プレジャーボートの事故

第六管区内、海難多発!という記事がネット上に掲載されていました。

機関故障、衝突、運航阻害、乗揚、その他の順で137隻(第六管区内272隻中)という増加傾向にあるようです。これからのマリンレジャーの全盛期は、弊社にも事故の報告が頻繁に入っていきます。大半は、エンジンに生じた故障というものです。

先日も友が島沖で走行中に何かに当たり、走行不能となり上架したところ、ペラ、シャフトが曲がっていたという事故報告を受けました。頂いたお見積金額全額が認められて約257万円をお支払することができました。「マリンシーズンに間に合って良かった!」とお客様にも喜んで頂けました。

 

最新の記事