スターレジェンド

家には火災保険、車は自動車保険、では船には?

週末はとてもいお天気でしたね。

県内各地でも備前焼まつりや児島繊維まつりなど様々なお祭りや催し物が開催されたようです。

玉野支店から目と鼻の先の宇野港には、21日、豪華客船スターレジェンドが初入港しました。

 

スターレジェンド

 

宇野港には大型客船バースがあり、間を通じて多くのクルーズ客船や練習船などが入港します。

普段あまり目にすることのない船を間近で見ることができるほか、寄港船歓迎のおもてなしイベントなどが行われています。

以前はあの!飛鳥Ⅱも寄港したことがあるんです。

今回のスターレジェンドは少し小さめの船でしたが、とても素敵でした。

船に乗って世界一周なんて、ロマンがありますね~。

 

 

ご存知ですか?船の保険


 

さて、船といえば豪華客船だけでなく、私たちにも身近なプレジャーモータボート。

今回はこのプレジャーモータボートの保険について少しお話したいと思います。

瀬戸内海は波も穏やかで、船釣りやジェットスキー等のマリンスポーツの人気も高いです。

岡山県はプレジャーモータボートの所有率が全国で第5位と高く、マリンスポーツや趣味の釣り用にプレジャーモータボート

やヨットを所有している人も多いかと思います。

 

しかし、自動車を所有しているほとんどの方は自動車保険に加入しているのに対し、

船の保険(ヨット・モーターボート総合保険)に加入しているプレジャーモータボート・ヨットを所有してる

オーナーは推定20%程だそうです。

この数字、自動車保険などと比べるとかなり低いですよね。

なぜこんなにも加入が進んでいないのでしょうか。

乗る機会が少ない、自分は事故を起こさないからという理由もあると思います。

また、保険の内容がよく分からない、肝心なところが補償されない、保険料が高いのでは?といった理由もみられます。

 

自然を相手にする海のレジャーは最新の注意を払っていてもいつ事故や最難に出会うかわかりません。

2018年8月31日現在、国内での船舶事故の件数は497件、そのうち最も多い他船との衝突事故は145件と約3割にのぼります。

また、岡山県近海では、平成24年から28年の4年間で60件もの他船との衝突事故が起きています。

この60件のうち24件の事故で合わせて36名の方が負傷しています。

他船と衝突して相手の船を破損させた、また自分の船も破損した、遊泳中の人を怪我させた、定置網をこわした、

運転ミスで同乗者がけがをした.....

いちど事故を起こせば事故相手の船体の修理費や怪我の治療費、定置網の修理・補償等の高額な賠償費用が発生します。

せっかく楽しい時間を過ごしているのに、万が一の事故で賠償のことで頭を悩ませたくはないですよね。

マリンライフを満喫していただくために、もしもの海の事故に備えて保険加入を検討してみてはいかがでしょうか。

 

救助

 

 

ヨット・モーターボート総合保険(YM保険)とは?


 

基本の4つの補償があります。

 

①賠償責任補償

船を運行または保管されている間に偶然の事故により他人を死傷させたり、他人の物を壊したりして、法律上の

損害賠償責任を負担した場合に補償されます。

②船体補償

沈没・衝突・座礁・火災などによって船体に損害が生じたときに補償されます。

③搭乗者傷害補償

船に搭乗中、偶然な事故により搭乗者がけがをした場合に補償されます。

④捜索救助費用補償

船の搭乗者が遭難され、本人またはその家族が捜索費用を負担した場合に補償されます。

 

波

 

 

マリンレジャーを楽しむために、事前にできる情報確認を。

海難事故ハザードマップ

~地図から探せる事故とリスクと安全情報~

https://jtsb.mlit.go.jp/hazardmap/

 

 

当社ではお客様の保有する船舶や条件、ご要望に合わせたプランをご提案しております。

 

お見積り・お問い合わせは今すぐこちら↓

こちら

 

 

 

 

ほけんやさん

山陽保険センター 玉野支店
営業日時:月曜日~金曜日(祝日除く)
9:00~17:00
(土日祝、17時以降はご予約のみとなります)
TEL:0863-31-1648

メールはこちら:s.i.c.tamano@bell.ocn.ne.jp

 

店舗案内

最新の記事